読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX相場観メモとトレード記録

チャートを見て感じた相場感はほぼ毎日、トレード結果は全て公開中

ネット環境不調

昨日から出張中 ホテルのネット環境いまいちで、繋がらずそのため相場観の詳細チェックできないため、昨日と今日は相場観の記事更新なしとりあえずスマホでチェックだけする感じ

どの通貨も動きがなくなってきた感じで手は出しづらい

12月7日(23:50時点)の相場観です。 今日は通貨強弱も

ポン円は買いポジションオープン、ドル円はちょっと調整入り

12月6日(25:10時点)の相場観です。 昨日、逆指値で買いエントリーを入れていたポン円ですが、買いポジションオープンです。 また現時点の通貨強弱関係は少し傾向が変わって、G>E>>U>Jといった感じ。 ドル円 昨日は先週の高値一歩手前まで行くも上長ヒゲで終…

強いポンドを買い弱い円を売る逆指値を入れました

12月5日(22:50時点)の相場観です。 イタリア国民投票の結果も日中に出ましたが、それほど大きな影響はなかったようです。 現時点の通貨間強弱は

何となく今までの動きから変わりそうな雰囲気も

12月5日からの週見通しです(12月4日23:20時点)。 何となく今までの方向性からちょっと動きが変わり始める雰囲気も。 現時点の通貨ペア強弱は、

雇用統計ライブを見つつ週末は様子見で終了

12月2日(23:30時点)の相場観です。 今年最後の雇用統計発表も終わりましたね。 私は指標でのエントリーは基本しませんが、

先ほどのポン円買いポジションは手動でストップ

12月1日の追加記事です。 先ほどエントリーしたポン円の買いトレードですが、なんとなく動きが相場観と異なるため、先ほど設定したストップより相当早めに損切りしました。

ドル円のローソクと75SMAのかい離データを整理すると

12月1日(22:50時点)の相場観です。 昨日、チャートチェックが出来ない間にけっこう動いています。 通貨間の強弱も変わっていて、

円弱めの印象も全体に方向感はない感じ

11月29日(24:30時点)の相場観です。

今日は様子見がベスト

11月28日(23:30時点)の相場観です。 今日・明日は出張中のため、いつもと違うパソコンでのチャートチェック。 普段と画面サイズが小さくてMT4も見づらい・・・ 通貨ペアの強弱ですが

今週もドル円買いかなあ

11月28日からの週見通しメモです(11月27日25:00時点)。 それぞれの通貨ペア強弱は以下の通り。

ドル円はぎりっぎりターゲット到達でプラス264.8pips

11月25日(24:30時点)の相場観です。 11月22日に買いエントリーしたドル円ですが、ぎりっぎりでターゲットに到達していました。 プラス264.8pipsでした。 なお週末なので新規エントリーの予定はないですが、通貨ペアの強弱は

ポン円は利益確定でプラス644.9pips

11月24日(23:35時点)の相場観です。 今日は2週間ほど前にエントリーしていたポンド円がターゲットに到達しました。 利益はプラス644.9pipsでした。 そして現時点の通貨強弱関係は、

買いポジションのポン円・ドル円はさらに上昇し、ストップもさらにきつめ移動

11月23日(24:30時点)の相場観です。 買いポジションのあるドル円はさらに上昇、そしてポン円も上昇、いずれもストップをさらに切り上げています。 そして現時点の通貨間の強弱は

ポン円はそろそろ利食いしてもいいかなあ、そしてドル円は買いエントリー

11月22日(26:00時点)の相場観です。 現時点の通貨ペア強弱は

週メモパターンのためドル円逆指値で買エントリー準備

11月21日(24:30時点)の相場観です。 今日はポンドルが上昇し、それにつられてポン円も上昇。 そして週メモで想定した動きをドル円がしたので 現在の通貨強弱関係は、U=G>E>Jといった印象。 そして週メモで想定した動きをドル円がしたので、

今週はドル円買かユロドル売の2択かなあ

11月21日からの週見通しです(11月20日23:00時点)。 記事作成時点の通貨ペア間の強弱を見ると次の通りです。 ドル>円・ユロ>円・ポン>円 ユロ<ドル・ポン<ドル・ユロ<ポン よって全体の強弱関係は、

週末の通貨間強弱はU>G>E>J

11月18日(24:30時点)の相場観です。 通貨ペア間の強弱は

ポン円買いポジションはストップを切り上げ

11月17日(22:45頃)の相場観です。 通貨ペア間の強弱関係は

買われるドルはさらに買われる

11月15日(24:30時点)の相場観です。 ドル円、109円も超えてきそうですね。 現在の通貨ペア強弱は、

ドル円とユロ円はいい感じの動きで、その次はポン円・ユロポンあたり

11月14日(24:20頃)の相場観です。 昨日の週メモでも書きましたが、ドル円とユロドルがいい感じの動きをしています。 現時点の通貨ペアの強弱は、

ポンドとドルが強め印象の今週の見通し

11月14日からの週見通しです(11月13日23:30頃チェック)。 4通貨6ペアの強弱ですが、

昨日のポン円買い逆指値がオープン

11月11日(24:45時点)の相場観です 昨日、逆指値を入れていたポン円ですが、

今日の相場観に従い2ペアを逆指値で買い注文

11月10日23:30時点の相場観です。 まず各通貨ペアの強弱はU>J、E>J、G>J、E

ローソク本体見ると意外と大きな動きではなく、ポンドルを逆指値で売り待ちに

11月9日の相場観メモです。 アメリカ大統領選も終わり、仕切り直しです。 改めて半年ほどのチャートを見返してみると、

明日の大統領選結果見るまでは手を出さない

11月7日の相場観です。 とはいってもアメリカ大統領選、真っ最中。 このタイミングでのエントリーは

大統領選の結果が出るまでは手を出さない

11月7日の相場観です 大統領選のある今週は窓あきでスタートです。 今週の予定ですが昨日の週メモでも書いたように、

夏以降の動き確認と、大統領選がある今週の見通し

日付変わりましたが今週の相場観です。 10月も終わり、雇用統計も先週末に終わり、今週は大統領選挙。 ちょっと長めのスパンでチャートを見返しておきます。 なお今週は大統領選挙が終わるまでは手を出さずに、

雇用統計時もあまり動きませんでしたね

11月4日の相場観です。 今日は雇用統計発表日でした。 私は基本、日足でのトレードなので発表直後にエントリーすることはなく、最近は

方向感ない相場観で雇用統計前なので手は出さない

11月3日の相場観です。 今日はどの通貨ペアも方向感なく、

ユロドル負けトレードの反省点メモ

10月20日と10月26日に売りエントリーしていたユロドルが

相場観的には条件満たせば、ドル買で円・ポン売かなと

10月31日の相場観です。 昨日の週見通しメモで今日、明日は記事更新が難しいかなと思っていましたが、

今週はあまり動きのないスタートになりそうかなと

日付変わりましたが今週の相場観についてです。 オープン中のユロドル売りポジションは少し逆行中なので、

今から新規でポジション持つならドル円買い、という相場観

19月27日の相場観です。 ドル円が105円を超えました。 いま新規でポジションを持つなら

どの通貨ペアも様子見で

10月26日の相場感です どの通貨ペアも基本は

相場観通りに動いたので先ほどユロドル追加で売りました

10月25日の相場観です。 週初めから見ていたチャートが相場観通りに動いたので、

EU売が基本だがUJ・EJ・GJ・GUのエントリーポイントも示します

今日は仕事で帰宅が遅くなったためこんな時間の更新です。 日付は変わっていますが10月24日の相場観です。

今週の相場観はU>J>G・Eでユロドル売り優先

明日からの相場観についてです。 今週の相場観はタイトル通り、U>J>G・Eなので、

ユロドルは想定通りに下落中

10月21日の相場観です。 昨日の記事でも最後に書きましたが、今日は帰宅が遅くなったため、更新が遅くなっています。 昨日、逆指値が売りポジションが成立したユロドルですが、

逆指値約定し売りポジションを

10月20日の相場観です。 2日前から逆指値を入れてたユロドルが

今日もユロドル逆指値を継続で

10月19日の相場感です。 今日も昨日から引き続いてユロドルを

ユロドルを逆指値で

10月18日の相場感です。 今日は全体的に方向感がありませんが、ユロドルが

あえて言うならポンドル売り目線だが・・・

今日の相場感です。 あえて言うならポンドルの売りが有力なところですが、

チャートの見方とトレード方法

ここではチャートの見方とトレード手法についてです。 私が色々と悩みつつ、現在の私が行き、トレードの基本となっているのが以下の書籍です。

はじめまして

みなさま、はじめまして。 FX兼業トレーダーのシマと申します。 兼業ということで、チャートを見ることが出来るのは夜の数時間。 以前は、「短い時間足でトレードして複利でガンガン・・・」みたいなことを考えてトレードをしていましたが、