読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX相場観メモとトレード記録

チャートを見て感じた相場感はほぼ毎日、トレード結果は全て公開中

2016年の反省-相場観通りなら躊躇せずにリスクをとってエントリーする

2016年も残すところあと22時間ほどです。

本手法でのFXトレードを2016年10月16日から開始して、試行錯誤しながらあっというまでに2ヶ月ちょっとが経過しました。

トレードは相当の反省があるなか、まずは市場から退場しないことを意識しつつ、少額からのスタートでしたが、プラス4%程度で2016年を終えました。

 

今回、改めてトレード結果等を見直すと、とにかくエントリーに躊躇しているような箇所があり、エントリーが遅い、または見逃していることがかなり多いです。

そのためストップが遠くなり、さらにターゲットが遠くなり、その結果、途中で反転してストップ、というパターンが多かったです。

 

2017年からは相場観通りと判断出来れば、リスク管理をしてしっかりとポジションを持つ、ということを念頭に進めていきたいと思います。

 

2017年は1月3日か4日からトレード・ブログともに再開予定です。

 

それでは皆様良いお年を!

 

追伸~

 12月21日にエントリーしていたポンドルですが、ストップにかかりました。

 これも上記の反省がまさに当てはまるパターンです。

f:id:shimafx:20161231022116p:plain

 

 エントリーは青の立て破線ですが、例えば青丸を見ると以下の条件がそろっています。

 ・MACDは少し前にDCしている。

 ・価格は長期SMAの下で推移を始めた。

 ・短期が中期SMAにDCしそう。

 ・ここ数日間の安値を戻って割り込んだ。

 

このタイミングでしっかりとエントリー出来ていれば、ストップも近く、その結果、ターゲットも近くなるため勝ちトレードで終わっていた可能性があります。

 

----------

私のトレード手法など参考にしている書籍です。

 FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

 

今日も1クリックありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村