読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX相場観メモとトレード記録

チャートを見て感じた相場感はほぼ毎日、トレード結果は全て公開中

ユロドル負けトレードの反省点メモ

10月20日10月26日に売りエントリーしていたユロドルが

ストップにかかりました。

合計-228pisiでトレード前10万円に対して-2420円(-2.42%)。

ここでは今回のトレードを通して反省すべき点のメモを残しておきます(自分のためにも)。

f:id:shimafx:20161102235339p:plain

○反省すべき点

①まずエントリーですがどちらもMACDは下向きですが、ヒストグラムは上昇していました。

特に2つ目のエントリーはMACDの下方向傾きも水平になりつつあったので、見送りが正解だったかもしれまえせん。

ヒストグラムの傾きも今後はより注意する、ということですね。

 

②は過去5日分のローソク高値を一気に上方向に更新するような、本体の大きな陽線ローソクでした。

このタイミングで判断出来ていれば2日早く損切り出来ていました。

明らかに方向が変わるような大きなローソク出現時には注意が必要ですね。

少なくとも2つポジションがあったので1つはクローズしても良かったです。

 

③はMACDゴールデンクロスしたタイミングでした。

ここではクローズすべきでした。

結果的には大きな差はないかもしれませんが、手動でその場でストップ出来るようにならないとだめですね。

今後、MACDがポジションと逆方向にクロス(例えば売りポジションならゴールデンクロス)したら、必ずポジションはクローズするようにします。

 

○その他

ポジション(1)のエントリー後、含み益が出てきたので、ストップを中期SMAに併せて移動させています。

損失合計はエントリー前資産に対して-2.42%と、上記反省点を実行出来ていれば-2%以内になっていたかもしれません。

 

なおトレード結果はMyfxbookで公開予定です。

(設定してデータ反映され次第)

 

----------

私のトレード手法など参考にしている書籍です。

 FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

 

今日も1クリックありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村