読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX相場観メモとトレード記録

チャートを見て感じた相場感はほぼ毎日、トレード結果は全て公開中

チャートの見方とトレード方法

手法

ここではチャートの見方とトレード手法についてです。

 

私が色々と悩みつつ、現在の私が行き、トレードの基本となっているのが以下の書籍です。

 

井上義教(株式会社オスピス):FXチャートリーディングマスターブック、ダイヤモンド社

ネットでも定期的にセミナーを開催されていますので、興味のある方はぜひ検索してみてください。

以下の考え方は、この書籍が基本となっています

 

・チャートの見方

f:id:shimafx:20161017163117p:plain

最も着目するのがローソク足移動平均線で、短期(5SMA)、中期(20SMA)、長期(75SMA)の3本とローソク足からトレンドの方向を判断します。

 

次に着目するのがMACDで、トレンドの発生や方向などを判断します。

またエントリー後、エグジットする際にダイバージェンスが発生しているかも着目します。

 

ボリンジャーバンドストキャスティクス、ピボットはまだ使いこなしていませんが、私の勉強もかねて表示しておきます。

 

またエントリーした場合には、エントリー価格を青、ターゲット価格を緑、ストップ価格を赤、の水平ラインで表示しています(エントリー前の逆差値時点では破線)。

 

・トレード方法

チャートを見つつ相場感を持ち(上昇?下降?横ばい?)、直近の高値を超えたか?安値をきったか?MACDはトレンド発生を示唆しているか?など、相場感に従いエントリーしていきます(トレンド方向なので順張りのみ)。

 

またストップやターゲットはチャートを見て、直近の安値や高値、キリ数字などをもとに設定します(この際に週足チャートを見ることもあります)。

 

このあたりの考え方をブログでアップしていきます。

 

・通貨ペア

ドル、ユーロ、円、ポンドの4通貨・6ペアを対象としています。

基本は最も強いものを買い、最も弱いものを売る、というスタンスです。

 

・トレード枚数

スタート資金は10万円にしています。

「えー、少ない」と思われる方もいるかと思いますが、まあ兼業サラリーマンがお小遣いを節約しつつ、スタート出来る金額かと思います。

 

また私は取引会社としてOANDAを使っています。

MT4が使いたいこと、そして10万円と資金が少ないため、1000通貨からトレード出来ることが魅力だったためです。

 

当面は1000通貨を基本にトレードし、これが20万円になれば2000通貨、100万円になれば10000通貨、というイメージで進めていきます。

 

資金に対してリスク1~2%程度を目安にはしますが 、相場感が相当強いと判断した場合などは、もう少しリスクをとることもあります。

 

なんとなくざっくりした感じで、具体的なイメージわきづらいなあと、思われるかもしれませんが、これらの考えについて出来るだけ毎日、チャートをチェックして私なりの相場感をアップしていきます。

(本業の帰宅後となるため、24時前を目安に相場感記事をアップ予定)

 

----------

私のトレード手法など参考にしている書籍です

 FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

 

 1クリックありがとうございます

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村